【緊急事態宣言】ゴールデンウィークの旅行はキャンセルできるか調査

2020年4月21日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国に緊急事態宣言が発令されました。

2020年のゴールデンウィークに旅行を予定されていた方や、計画をしていた方も多いはずです。

緊急事態宣言発令により、旅行はキャンセルした方がいいのか?それとも旅行を決行する方がいるかについても調査していきたいと思います。

【緊急事態宣言】ゴールデンウィークの旅行はキャンセルできるの?

【緊急事態宣言】ゴールデンウィークの旅行はキャンセルできるのでしょうか?

また、ホテル代のキャンセル料も気になります。

Twitterでも話題になっています。

ホテルによっては、キャンセル料がかからないところもあるようですが、

飛行機代はキャンセル料金がかかるところが多いようです。

ホテル代の当日キャンセル料金は80%かかるところもあ流ので要注意です。

ホテルのキャンセルは、早めにしておいた方が良さそうですね!

ホテル自体が6月いっぱいまで休業しているところもあるようです!

ホテルだけでなく、花火大会まで中止しているところもあるので、今後の状況によっては、

花火大会を中止するところが出てくる可能性もありそうですね。

オリンピックの為に予約していたホテルや飛行機代をキャンセルする方も多そうですね!

【緊急自体宣言】ゴールデンウィーク中の飛行機代のキャンセ料金は?

ゴールデンウィーク中の飛行機代のキャンセル料が気になる方も多いと思います。

ANAのキャンセルについて

ANAの新型コロナウイルスによる特別対応について、専用ページで案内しています。

ANA特別対応

ANAのキャンセルについてですが、

手数料・払い戻し期間について

払い戻しに際して取消手数料・払戻手数料はいただきません。

予約便出発予定日から30日以内に払い戻しの手続きをお済ませください。

※往路便欠航に伴って発生する復路便や乗り継ぎ便についても同様に払い戻しが可能です。
往路便の払い戻しと同時にお手続きください。

ANAウェブサイトでの払い戻しについて

以下の場合にANAウェブサイトにて払い戻しを承ります。
・クレジットカード、現金、ANA SKY コインにてお支払いの場合
予約便出発予定日から10日以内に払い戻す場合

※搭乗していない区間のうち一部の区間のみを払い戻す場合は、予約便出発予定日当日に限りANAウェブサイトでの払い戻し操作が可能です。
※往路便欠航に伴って発生する復路便の変更について、予約記録が異なる場合はお取り扱いできません。
引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/refund/domestic/weather/refund.html
ANA

JALのキャンセルについて

JALの新型コロナウイルスによる特別対応について、専用ページで案内しています。

JALの特別対応ページ

JALのキャンセル料についてですが、

対象航空券

国内線すべての航空券*

*国内線特典航空券などマイルを使った航空券、国内のツアー航空券など、運賃種別は問いません。 

*海外地区で購入した国内航空券は除く

対象搭乗期間

2020年2月28日(金)~5月6日(水)ご搭乗分

  • 2020年2月28日(金)~3月19日(木)ご搭乗分 ※2020年2月28日以降の変更・払い戻し分より対象
  • 2020年3月20日(金)~4月5日(日)ご搭乗分 ※2020年3月6日以降の変更・払い戻し分より対象
  • 2020年4月6日(月)~4月30日(木)ご搭乗分 ※2020年3月18日以降の変更・払い戻し分より対象
  • 2020年5月1日(金)~5月6日(水)ご搭乗分 ※2020年4月7日以降の変更・払い戻し分より対象

※現時点では、5月7日(木)以降ご搭乗分の航空券の特別取り扱いは決定しておりません。

航空券の払い戻し・変更について

手数料をいただかずに変更・払い戻しを承ります。

以下「予約変更・払い戻しを行う」ボタンよりWebサイトからも操作いただけます。

予約変更・払い戻しを行う

ただし、現在JALお問い合わせ窓口は(電話・メール)が大変混雑し、つながりにくい状況となっております。

お急ぎでないお客さまは、ゴールデンウィーク明けをめどにおかけください。

また、メールによるお問い合わせが集中していたため、一時的に受け付けを中止しておりましたが、現在は再開しております。

お問い合わせを多く頂戴しているため返信に数日を要し、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

メールでのお問い合わせも一時的に中止しているほど大変混み合っているようです。

まとめ

緊急事態宣言により、ゴールデンウィークの旅行をキャンセルする人も多いようです。

ANAやJALのお問い合わせ窓口は大変混み合っているようなので要注意です。

来年こそは、今年の旅行が行けるようになっていると良いですね。

▼お探しの銀行名を正式に入力してください▼