【10万円給付】オンラインでの申請方法はいつから?マイナンバーは必要?

【10万円給付】オンラインでの申請方法はいつから?マイナンバーは必要?

新型コロナウイルス感染拡大に伴い緊急経済対策により、全ての国民に一律10万円給付されること決定しました。

10万円給付されるとなると、その申請方法が気になります。

10万円給付は、オンラインで申請できるのでしょうか?

オンラインでの申請方法はいつからいつまでなのか?

10万円給付にオンラインでの申請となるとマイナンバーは必要なのかについても調査していきたいと思います。

【10万円給付】対象者は?

全ての国民に一律10万円給付と安倍総理が記者会見で言いました。

全ての国民に10万円給付って本当なのか?と気になる方も多いはずです。

そこで10万円給付の対象者を調べたところ、

2020年4月27日時点で、住民基本台帳に記録されている人。

受給権者は、その人の属する世帯の世帯主。

と言うことは、世帯主がまとめて申請する形になります。

【10万円給付】オンラインでの申請方法!マイナンバー必要?

10万円給付の申請方法は2種類あります。

どちらも本人名義の銀行口座に振込みとなります。

①郵送申請方式

市区町村から世帯主宛てへ郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しと一緒に市区町村に郵送する。

②オンライン申請方式(マイナンバー所持者が利用可能)

「マイナポータル」から振込先口座を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードして電子申請する。

マイナンバーがあるので本人確認書類は不要です。

ちなみに口座がない場合は窓口での申請も受け付けてるそうです。

申請書に振込先を記入し返送すれば、家族分がまとめて振り込まれる方法になっているのでとても手続きはとても簡単ですね!

【10万円給付】申請期限はあるの?

10万円給付の申請期限は、3ヶ月ととても短い期間になっているので要注意です!

【10万円給付】いつからもらえる?

10万円給付はいつからもらえるのでしょうか?

早くて5月からと言う情報が多いようです。

現状、4月中に10万円をもらうことは厳しいようです。

【10万円給付】電話問合せ先

10万円給付の相談受付。

※総務省がコールセンターを設置しています。

【コールセンターの概要】

  • 連絡先:03-5638-5855
  • 応対時間:9:00〜18:30(土日、祝日除く)

※現在、大変多くお問い合わせがあり、お電話が繋がりにくい時間帯がございます。お電話が繋がらない場合は時間を置いてお掛け直しください。

まとめ

【10万円給付】オンラインでの申請方法はいつから?マイナンバーは必要?についてご紹介しました。

オンラインで申請するととても便利そうですね!

また、家族分まとめて申請できるのも良いですよね。

▼お探しの銀行名を正式に入力してください▼