シャープマスクは薄い?口コミや評判は?値段が高い理由を調査

シャープマスクは薄い?口コミや評判は?値段が高い理由を調査

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、マスク不足が続きドラッグストアでのマスク入手が困難になりました。

そんな中、マスクを手作りする人が急増し、手作りマスクをしている方がお洒落になり、マスクがアクセサリー化しているように感じます。

そんな中、4月21日に大手電気メーカーのシャープがマスクを個人向けに販売しました。

シャープマスクの販売を心待ちにしていた方も多いと思います。

そこで気になってくるのが、シャープマスクの口コミや評判です。

また、シャープマスクは薄いと言った声が多いようですが、実際どうなのでしょうか?

また、シャープマスクの値段が高い理由について調べました。

シャープマスクは薄い?

4月21日に販売開始の為、シャープマスクが手元に届いている方はかなり少なく、画像の見た目で薄いとイメージで判断しているようです。

シャープマスクがどのくらいの薄さなのか調べたところ、

本体サイズ約95mm17mm

の情報のみで、厚さについては記載がありませんでした。

本体サイズは一般的に売られているマスクと全く同じサイズなので、厚みもおそらく同じくらいではないでしょうか!

シャープマスクの口コミや評判は?

シャープマスクの口コミや評判はどうなのでしょうか?

シャープマスクに関する現状の口コミや評判は、手元にマスクが届いていない方が多く情報があまりありませんでした。

いまだに会員登録ができないほど、サーバーがダウンしていると言う状態です。

会員登録ができていない方は、購入までにはかなり時間がかかりそうですね!

それでもシャープマスクを手に入れたい方はずっとアクセスし続けたら購入できるかもしれませんね!

シャープマスクの値段が高い理由は?

シャープマスクの値段は、一箱50枚入りで2980円(税別)別で送料が660円(税込み・全国一律)かかります。

マスク代と送料合わせて、3938で、マスク1枚あたりの値段は79円です。

一箱4000円のマスクにTwitterでは、高い!との声が殺到しています。

 

シャープマスクの値段が高い理由は、材料費の高騰や国産だからではないか!?

と言う意見が多いようです。

マスク不足が続きマスク難民と言う言葉まで浮上しました。

また、現在医療機関でもマスクが不足していると言うニュースが毎日のように飛びこんできます。

材料費の高騰がシャープマスクの値段が高い最も理由で、マスクの一番重要な部分のメルトブロー式不織布の価格が10倍以上になったと言われています。

また、中国でのマスク製造企業が生産停止に追い込まれている現状だとのことです。

医療用マスクの「心臓」といわれるメルトブロー式不織布の価格は10倍以上に跳ね上がった。河南省(Henan)では、これが原因でいくつかのマスク製造企業が生産停止に追い込まれている。

「この数日で、メルトブロー式の不織布は少なくとも1トン当たり20万元(約310万円)になった。30万~40万元(約465万~620万円)というところも多い。価格は10倍以上に跳ね上がっている」

引用元:https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01161/00010/

また、シャープマスクは国内(三重県多気工場のクリーンルーム)での制作になるので安全性の高いものはそれ相応の値段になるのではないでしょうか!

中国製のマスクを否定するわけではないですが、日本製と言うだけでかなり安心感がありますよね。

また、ネットで販売されているものと比べても、送料抜きで考えると高い値段とは言い切れないのではないでしょうか!

まとめ

今回は、シャープマスクは薄い?口コミや評判は?値段が高い理由についてご紹介しました。

シャープマスクはロゴも入っていて日本製と言うところが良いですよね!

またシャープマスクは数量限定ですが、毎日販売するとのことなので、ぜひ諦めずに購入して見てくださいね!

▼お探しの銀行名を正式に入力してください▼

マスク

Posted by minamama