アベノマスクはいつ届く?配送状況や届かない時の問合せ先を調査

2020年4月26日

安倍首相が付けていたアベノマスクがいつ届くのでしょうか?

気になっている方も多いのではないでしょうか?

安倍首相が布マスク2枚を国民に配布すると発表したのが4月1日でした。

それから20日以上が経過したのですが、その後のマスク配布状況はどうなっているのでしょうか?

また、アベノマスクの使用に関するアンケートでは75.9%の人が「使用しない」と答えていました。

アベノマスクを使わない場合は寄付することもできます。

早速、アベノマスクの配送状況やマスクが届かない時の問合せ先についても調べてみました。

アベノマスクはいつ届く?

Twitterでもアベノマスクがいつ届くのか?気になっている方がたくさんいるようです。

アベノマスクは、4月17日以降から新型コロナウイルス感染者の多い地域から順次配送を開始すると発表しています。

全国へのマスク配達完了は5月中旬の予定です。

全国の新型コロナウイルス感染者数上位5都道府県が、現時点でこのようになっています。

※4月23日11時時点

①東京都(3320人)

②大阪府(1351人)

③神奈川県(816人)

④千葉県(704人)

⑤埼玉県(681人)

しかし、厚生労働省の公式発表によると、現時点でアベノマスクが配布されているのは東京都の一部地域のみとなっています。

東京都に次いで感染者数の多い大阪府もまだ配布には至っていないようです。

アベノマスクの配送状況

Twitterでは、東京在住と思われる方からアベノマスクが届いたとの報告が上がってきていますね!

東京は最も感染者が多いので、地域順に配布しているようです。

感染者が200人を超えている新宿区や港区、世田谷区などに在住の方には、

すでにアベノマスクが手元に届いているかもしれません。

 

また、厚生労働省のHPから都道府県別全戸配布状況を確認できるので、

お住まいの地域の配送状況を確認してみてくださいね!

アベノマスク都道府県別全戸配布状況

アベノマスクの配送方法は日本郵便?

アベノマスクが順次配送されていますが、実際の配送方法や万が一届かなかった時の問合せはどこにすれば良いのか気になりますよね!

アベノマスクの配送方法は、日本郵便で配送されます。

具体的には、日本郵便の全住所配布システムを活用し、一つの住所につき2枚ずつ届きます。

配送に関しても、日本郵政が対面の配達ではなく、ポスト投函にして届けるそうです。

対面で受け取らなくて良いのは嬉しいですよね!

アベノマスクが届かない時の問合せ先は?

アベノマスクが万が一届かない時のお問い合わせ先電話窓口が設けられています。

布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口
0120-551-299 (9~18時:土日・祝日も実施)

引用元:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/cloth_mask_qa_.html

また、厚生労働省のHPでは布マスクの全戸配布に関するQ&Aと言う専用ページが設けられています。

こちらは随時更新されているので、最新情報をご覧になりたい方は、そちらも合わせて参考にされてみてくださいね!

まとめ

今回は、「アベノマスクはいつ届く?配送状況 や届かない時の問合せ先を調査」についてご紹介しました。

あなたがお住まいの県にもアベノマスクは5月中旬には届く予定となっています。

万が一アベノマスクが届かない場合は、お問い合わせ先があるのでそちらに問合せしてみてくださいね!

▼お探しの銀行名を正式に入力してください▼

マスク

Posted by minamama