夏用マスク 手作りにおすすめの生地は?アイスコットンやリネンが良い?

2020年6月2日

季節もすっかり夏になってきて、気温も高くなってきました。

気温が高くなると、マスクの中が蒸れたり、かゆくなったりしませんか?

女性の方は匂いが気になってしまう方もいるのではないでしょうか?

 

また、暑くなってくると使い捨てマスクを使ってられない!と思う方も多いのではないでしょうか?

マスクもクールビズ!ということで夏用マスクの販売が始まり話題になっていますね!

 

そして夏用マスクを手作りされている方も多いですね!

夏用マスクはひんやり触感を感じさせる接触冷感機能を持つマスクとなっています。

早速今回は、夏用マスクの手作りにおすすめの生地について詳しく調査し紹介していきたいと思います。

夏用マスクの作り方を動画で紹介!

まずは、夏用マスクの作り方を動画にて紹介していきます。

一体どのように作られているのでしょうか。

ミシンを利用して作られていますが、ミシン初心者の方でも作れるように丁寧に説明も動画に入っているのでやりやすいですね。

必要な材料や、材料がどこで販売されているかも詳しく紹介しているので、買い物もしやすいと思います。

 

手作りで作ると、自分の好きな柄や生地を使用できるので、気分も上がりますよね。

マスクの型紙なども自分のサイズに合った大きさで作ることができるので、

隙間もできにくく、きつくもならないので着け心地がとてもよさそうです。

ミシンが家にない!手縫いで作りたい!と言う方にもおすすめの動画をご紹介しておきますね!

アームカバーを使ってマスクを作っています!

家にミシンがなくても夏用マスクはこんなに簡単に作れてしまうんですね!

夏用マスク(ひんやりマスク)おすすめの生地はアイスコットンやリネン!

夏用マスクを作るのに必要な生地や素材は通販で販売されているのでしょうか?

 

夏用マスクは基本的にポリエステルという素材で作られています。

ヒモの部分に関しては、一般的なマスクのヒモ部分と同じガーゼ素材で作られている物がほとんどです。

夏用マスクを手作りする際には、エアリズムなど市販で販売されている、冷感触感素材のTシャツなどをカットし作られている方も多いです。

また、アイスコットン、クールタオル、リネンの生地もおすすめです!

冷感触感素材で作ると通気性も良く速乾性もあるので、濡れても不快感はそこまでないでしょう。

エアリズムなど市販の素材を使う時は、UNIQLOのオンラインショップにて購入することができます。

 

自分が使いたい素材の販売先のオンラインショップにて購入することができるようです。

また、手作りの夏用マスクを購入したい方におすすめのマスクキットもあるので気になる方はぜひ購入して見てくださいね!

夏用マスクを手作りした声まとめ

夏用マスクを手作りした方の声をまとめて見ました!

まとめ

裁縫が苦手な方などは、自分でマスクを製造することはあまりしないけれど、

この動画を見ながら作れば、苦手な方でも作りやすいなと思いました。

自分の好きな柄や生地でマスクが作れて着用できるならその日一日の気分も上がりそうですね。

ぜひ、夏用マスクを手作りして見てくださいね!

▼お探しの銀行名を正式に入力してください▼

マスク

Posted by minamama