持続化給付金が入金された!されない人の違いは?不備内容を調査

緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により休業要請を受け店舗を休業しているお店が多くある中、国から給付金が支給されることになりました。

この給付金のことを「持続化給付金」といいます。

休業要請を受けお店を休業している店舗や個人事業主の方が対象で、100万円から200万円程の給付金を受け取ることができます。

51日から持続化給付金の申請が始まりましたが、実際に給付金が入金された方もいれば、未だに入金されていない方も多くいるようです。

実際に入金された方とされていない方の違いはなんなのでしょうか?

また、不備内容についても調査していきたいと思います。

持続化給付金515日入金

持続化給付金が515日に入金された方の声をまとめました。

・私は運良く15日に入金された

52日申請。515日着金。法人申請番号19万台。

51日夕方頃申請、515日朝9:05、三菱UFJ入金確認

52 AM6:00申請、19万番台、個人事業主、51511時頃入金

など15日に入金されている方は多くいました。

入金された方達は申請受付開始日当日か次の日までには申請を終えている方が多い印象です。

持続化給付金51314日入金

513日と14日の入金情報を紹介していきます。

・持続化給付金、青色、個人で30万番台、13日入金、16日ハガキ届きました

・持続化給付金は、7日に申請して…13日に入金されてた

5/2ころ申し込んだ持続化給付金。本日5/16、本当に2週間で振込のハガキが届いていて、ネットで13日付入金確認。

51日 1300頃申請。514日入金

・三菱UFJ銀行514915分ごろ入金確認

など13日や14日にも入金されている方も多くいました。

申請から一週間程度で入金されている方も複数名いました。

持続化給付金58日入金

5月1日申請で、早速58日に入金された方がいらっしゃるので調べてみました。

この方のように、1日申請の方が早く振り込まれるといいですよね!

持続化給付金が入金されない!不備内容は?

持続化給付金が入金されない!と言う方が多く、また不備メールが届いた!と言う方もいたので

不備内容についてみていきたいと思います。

口座の不一致はよくありそうですね。

また、事業収入が一致していないと言う不備も結構みかけました。

確定申告書控として認められない画像の添付などもあるんですね!

 

持続化給付金の入金される順番は申請した順番は関係ないようです。

申し込み時に申請した内容に不備などがあった場合は入金されません。

その時は申請時に入力したメールアドレスに不備があったと連絡がくるようです。

不備があった場合は申請修正をして再度申請をする必要があります。

まとめ

持続化給付金の申請開始は51日で、初日に申請したからといって必ず早く入金されるわけではないようです。

調べた結果、先着順ではなく、ランダムに入金されていた印象です。

申請時に不備があるとその分入金も遅れてしまうので見直しはしっかりしておいた方が良いでしょう。

できるだけ早く、初日に申請した方へ入金されると良いですね!

今後も持続化給付金の入金から目が離せませんね。

▼お探しの銀行名を正式に入力してください▼